WIPO加盟30周年、中国経済が世界へ加速

2010/8/25 出所:中国新聞網

 

2010年6月3日は、中国のWIPO加盟30周年の記念日である。長年の発展を経て、中国国家知識産権局はすでに世界の五大知識産権局に入っている。
1980年以来、中国はすでにWIPOが管理するすべての著作権条約に加盟している。中国の著作権法律制度も徐々に整備が進められつつあり、著作権関連産業の全体的な実力は画期的な進歩を遂げ、増強を続けている。
特にソフトウェア正規版化の推進を展開して以来、コンピュータソフトウェアの登録が大きく成長を遂げた。2009年、各種ソフトウェアの登録申請合計件数は70,965件、前年同期比で49.75%の増となり、ソフトウェア販売收入は2006年の4,800億元から2009年末の9,000億元近くへ増加した。

中国著作権専門サイトTOPページへ戻る

TOPへ